HOME
Global Initiatives Team Courses:
Global Initiatives Team Programs:
Previous Activities of the
Global Initiatives Team:
Useful Links
for Students in Engineering:
Other Organizations
in the School of Engineering:

国際教育部門 国際化教育チーム
最終更新日:2020/10/19

【重要】 2020年度Aセメスターの授業・プログラムは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンラインで実施しています。詳しくは、AAW/AAPとISDP授業についてはUTASとITC-LMS、SELについてはSELサイト、ERICについてはERICサイトで、インターナショナルラウンジ(IL)と英語学習活用/相談室(ELC)はこのサイト内の各ページで、それぞれ確認してください。Visualizing Japan in the Modern World授業は、今年度は開講しないこととなりました。

国際化教育チームの提供する授業・プログラム:

(Adv.) Academic
Writing/Presentation
オンライン国際交流
プログラム
国際衛星設計
プロジェクト
「一般的なライティング・プレゼンテーション」を踏まえ「英語でのアカデミックライティング・プレゼンテーション」の実習を行なって、科学・技術コミュニケーション能力を増強する講義。海外大学と協働して、オンライン国際交流プログラムを実施します。様々な背景の学生とネットを通じて出会い、会話を楽しみましょう。創造的ものづくりプロジェクト・創造性工学プロジェクトという科目の下で、国際衛星設計プロジェクト(ISDP)を担当。

スペシャル
イングリッシュ
レッスン (SEL)
English wRIiting Consultant (ERIC)インターナショナル
ラウンジ (IL)
複数の有名英語学校が特別価格で提供する英会話およびTOEFL対策クラス。東大の全学生を対象に国際化教育チームが運営しています。トレーニングを受けた東大留学生が英語論文・レポート等の書き方をアドバイス。 ランチ持参で、さまざまな国籍の人々と気軽におしゃべりを楽しみましょう。

英語学習/活用相談室 (ELC)Visualizing Japan
in the Modern
World
英語で拓く
工学世界への扉
2020年度は休講
今までせっかく身につけてきた英語…これからどう活かす?各自に最適な学習方略や、英語を活用する道について一緒に探りましょう。近代日本の誕生を、歴史や文化的背景を物語る数多くの画像資料を見ながら探求する授業。英語で工学者の世界展開について学ぶ授業(駒場キャンパスの学部1・2年生対象)。


アクセス:

工学部8号館の正面玄関エレベータホール前の階段を2Fへ上がり、右折後またすぐ右折して細い廊下を突き当りまで行き、右手階段を上がって、左手ドアからお入りください。案内図はこちら(PDF)からダウンロード出来ます。

本郷キャンパスマップ(工学部8号館)
工学部8号館324号室(2F経由)

 

-世界に開かれた研究教育拠点をめざして-

1.国際化に対する研究科の基本的理念と国際化教育チーム

・国内外から優れた人材を集め、質の高い教育を通じてグローバルに活躍できる人材を育成輩出し、国境を越えて人類の生活の向上に資する人材を育成供給する。
・国際的な研究協働や産学連携などの推進によって、工学知の創造と活用に一層貢献する。
・公共的機関として高い倫理性を追求しながら、国際社会への貢献能力の向上に常に努める。

国際化教育チームは、研究科の国際的教育研究活動の
あらゆる障壁を取り除くための組織的取り組みを行う。

2.経緯

  ・平成14年 6月  国際化推進プロジェクト(GWP)委員会設置
                           (大垣研究科長、笠木GWP委員長)
  ・平成14年11月 国際化推進室(GWP推進室)設置
                           (笠木GWP室長)
  ・平成16年 4月  第2期国際化推進プロジェクト委員会設置
                           (笠木GWP委員長)
  ・平成17年 4月  工学教育推進機構 国際化推進室として組織変更
  ・平成23年 4月  国際工学教育推進機構 バイリンガルキャンパス推進センター
                            国際化推進部門として組織変更
  ・平成30年 9月 国際工学教育推進機構 国際化教育センターとして組織変更
  ・令和 2年 4月 国際工学教育推進機構 国際教育部門 国際化教育チーム
                           として組織変更

3.活動内容(GWPアクションプラン)
 
 
  1.留学生卒業生ネットワーク
 ( To Establish Networks for International Graduates )
  2.大学院講義の英語講義
 ( To Expand the Number of Graduate School Lectures in English )
  3.学部教育における英語教育の増強
 ( To Reinforce English Education for Undergraduate Students )
  4.訪問研究者受け入れ業務の処理サービス
 ( To Improve Services for Visiting Researchers )
  5.工学系国際シンポジウムシリーズ
 ( To Support SE-UT International Symposium Series )
  6.海外拠点の構築
 ( To Establish Researchers' Base Abroad )
  7.掲示物タイトル英語化
 ( To Translate Notices )
 
 
メンバー:
教授 六川 修一
准教授 内堀 朝子
講師 秋山 友香
特任助教 マシュー リチャードソン
スタッフ 根本 陽子、井上 未来、杉浦 仁美


Go To Top